WiMAXは一人暮らしにおすすめ!これを見ればあなと契約したくなる!?


一人ぐらいでも生活に必要不可欠なのがインターネット環境。スマホやSNSの今なら言うまでもありません。
インターネット通信環境を整備するなら固定回線を考える人もいるかもしれませんが、おすすめはWiMAX。
モバイルwifiルーターなら場所を選ばずにどこでも利用できるのはもちろん、WiMAXならポケットwifiなどと比較して利便性が非常に高いのが特徴です。
そんな、魅力いっぱいのWiMAXを解説していきます。

WiMAXが一人暮らしにおすすめな理由

なぜ、一人暮らしにWiMAXがおすすめなのかを特徴やメリットを踏まえて紹介していきます。

実質無制限で使い放題

WiMAXの魅力は何といってもギガ放題プランに契約すると実質無制限なので、データの使用量を気にすることなく利用可能です。
動画やオンラインゲームなどにも活用できるので、スマホをwifiでモバイルルーターに接続してしまえば、パケット通信量を気にすることなく、ネットが使えます。
ただし、注意したいのは「完全」ではなく「実質」無制限だということ。
いくら無制限だと言っても、過度な使い方をしてしまうと速度制限の対象になってしまうので注意しましょう。
WiMAXの速度制限になる条件は下記の通りです。

速度制限の条件 最大通信速度 制限期間
3日間で10GBを超過した場合 1.0Mbps 翌日の混雑時間帯
18時~2時

ただし、速度制限の措置は短期間かつ、最大速度は1.0Mbps維持されているので、使い物にならないわけでもありません。
普通のインターネットサーフィンくらいなら実現できるレベルなので、一人暮らしにはおすすめ。

光回線に負けない速度を実現

モバイルwifi端末は日々進化しており、WiMAXの最新機種であるW06は最大下り速度が1.2Gbpsを実現。
もはや光回線に匹敵する速度にまで実現しています。
実質無制限かつ1Gbpsを匹敵する速さを誇るWiMAXのおかげで、固定回線を申し込みしない一人暮らしの人が続出している状況です。
確かに、一人暮らしなら接続する端末も限定的で消費量も1人分なので、WiMAXだけでも十分かもしれません。
しかも、WiMAXは最新機種でも端末代金0円で利用できるプロバイダも多いのが特徴。
新機種が無料で利用できる点も、WiMAXがおすすめされることが何となく理解できてきたかと思います。

魅力的な料金プラン

最後に、WiMAXの料金プランは固定回線よりもお得なケースが多いです。
固定回線に契約すると月額料金が5,000円くらい生じる上に、工事費用が別途発生することも。
いっぽう、WiMAXは工事が不要で即日利用可能なのが魅力。
また、月額料金プランも長期プランほど割安な傾向にあり、月額3,000円台からの料金で利用できるプロバイダも多いです。
一人暮らしの学生などは料金負担を軽くできるので特におすすめ。

契約するならプロバイダの選び方が重要

WiMAXがおすすめされる理由を知って、契約したいと思った人もいると思います。
その際に重要になってくるのがプロバイダの選び方です。
WiMAXはUQコミュニケーションズが運営している通信サービスであり、どのプロバイダから契約しても通信速度や電波環境は同じ。
しかし、料金プランはプロバイダごとに異なるため、契約先を間違うと何万円も損してしまう可能性があります。
乗り換えしようにも、中途解約を行うと違約金が発生してしまうことも多いので、最初からお得なプロバイダで申し込みすることが重要。

沢山あるWiMAXからおすすめするプロバイダと言えば「GMOとくとくBB」「JPWiMAX」「BroadWiMAX」の3社有名。
各社とも月額料金が非常にお得です。
まとめると以下のような感じになります。

おすすめWiMAXプロバイダ キャッシュバックキャンペーン 実質月額平均料金
GMOとくとくBB 31,500円 3,435円
JPWiMAX 10,000円 3,447円
BroadWiMAX なし 3,656円

上記を見てみるとキャッシュバックがお得なGMOとくとくBBとJPWiMAXは月額料金プランが3,400円台で、僅差でJPWiMAXが安い結果に。
また、キャッシュバックがないBroadWiMAXも割引特典が充実しており、これまたお得な料金プランとなっています。
BroadWiMAXは面倒なキャッシュバックの申請手続きがないので手続きし忘れが心配な人にはおすすめのプロバイダです。

まとめ

以上のように一人暮らしにはWiMAXがおすすめだということを紹介してきました。
工事も不要で即日利用可能なうえ、安い料金プランで実質無制限は非常に魅力的だと言えるでしょう。

また、最新機種を選ぶだけでなく、契約するプロバイダ選びがWiMAXでは重要だということを最後に解説しました。
プロバイダについてもっと知りたいという人は、「GMOとくとくBB」と「JPWiMAX」を比較しているおすすめ記事を見つけたので、こちらも参考にしてみて下さい。